おすすめの投資信託が「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」である理由を4つ言う【選び方もかんたん解説】

投資
スポンサーリンク
リーマンA
リーマンA

楽天証券を開設した!毎月積み立て投資をすれば良いってのもわかった!

でも、どの銘柄を積み立てれば良いのかわからない…。

そんな投資初心者さんはいませんか?

それなら、ズバリeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(イーマクシススリムS&P500)」という投資信託を積み立てましょう!

これ一本積み立てておけばOKです^^

今回は「なぜ『eMAXIS Slim S&P500』だけ積み立てればいいのか」説明します。

投資初心者でよくわからないという人はもちろん、株の知識は少しついてきたけどまだ自信がないという人にもおすすめです!

今回の記事でわかること
  • eMAXIS Slim S&P500を積み立てればいい理由4つ
    └ 理由①:S&P500に連動しているから
    └ 理由②:手数料が安いから
    └ 理由③:少額から投資できるから
    └ 理由④:つみたてNISAに対応しているから

資産1,000万円を貯金だけで達成しようとすれば、単純に1,000万円を労働と節約・倹約で貯める必要があります。

しかし、eMAXIS Slim S&P500を利用すれば約820万円貯めるだけで、1,000万円の資産が作れます!(※年率5%で10年間運用を想定)

貯める金額が180万円も下がるので、資産1,000万円達成がめちゃくちゃ楽になりますよね^^

ゆずひこ
ゆずひこ

一生懸命稼がなくても、楽して1,000万円を達成できますよ!

投資の基本を押さえたい人は「【再現率高め】手取り18万円でも投資で100万円以上ゲットする方法」もご覧ください^^

では早速、「なぜ『eMAXIS Slim S&P500』だけ積み立てればいいのか」の理由を説明します!

スポンサーリンク

理由①:S&P500に連動しているから

S&P500というのはアメリカの株価指数のこと。

このS&P500に連動している株を持っているということは、米国経済全体に連動する株を持っているということです。

ゆずひこ
ゆずひこ

「eMAXIS Slim S&P500へ投資=米国全体へ投資」です!

リーマンショックやコロナショックの際には一時的に下落しましたが、米国全体に投資をしているため、長期的にみると右肩上がりに成長しています。

そんなとても優秀な株価指数がS&P500!

S&P500とは?

起源は1923年。スタンダード&プアーズ社の前身となる企業が26業種・233の企業を含む複数の指数を開発したのが始まりです。現在の形になったのは1957年。60年以上にわたり銘柄を組み組み替えながら市場を反映してきた指数です。

(引用元:nikko a「mS&P500とダウ平均の違いって?米国の2大株価指数を大解剖!」)

スタンダード&プアーズ社は、今でも企業の信用の格付けを行っている歴史ある会社です。

S&P500に対する採用条件は公開されているものは少ないですがこのようなものがあります。

S&P500への採用条件(※公開されているもの)
  • 米国企業である
  • 時価総額が53億ドル以上
  • 四半期連続で黒字利益を維持している
  • 株に流動性があり、浮動株が発行済株式総数の50%以上ある

わかりにくい条件ばかりですが、要は日本でいうとトヨタのように大きくて優秀な企業でないと採用されないってことですね。

ゆずひこ
ゆずひこ

成長が期待できる優良企業しか採用されないシステムなんだね^^

そして、それに連動するように作られている商品が「eMAXIS Slim S&P500」です。

例としてeMAXIS Slim S&P500に組み込まれている企業はこんな感じ^^

企業ロゴ組入上位銘柄業種国・地域
APPLE INCテクノロジー・ハードウェアおよび機器アメリカ
MICROSOFT CORPソフトウェア・サービスアメリカ
AMAZON.COM INC小売アメリカ
TESLA INC自動車・自動車部品アメリカ
ALPHABET INC-CL Aメディア・娯楽アメリカ
ALPHABET INC-CL Cメディア・娯楽アメリカ
BERKSHIRE HATHAWAY INC-CL B各種金融アメリカ
UNITEDHEALTH GROUP INCヘルスケア機器・サービスアメリカ
JOHNSON & JOHNSON医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンスアメリカ
NVIDIA CORP半導体・半導体製造装置アメリカ
eMAXIS SlimS&P500の組み入れ銘柄トップ10

誰でも知っている企業が盛りだくさんですね^^

世界最強の経済国、アメリカの優良な会社500社の集合体なので、投資先の分散が十分にできています!

ゆずひこ
ゆずひこ

結論、これからもアメリカ経済に期待できる人は迷わずS&P500に投資!

米国のインデックスファンドを選ぶのが最適解とされる理由について、こちらの記事で解説しています。まだよくわかってないから不安という人はぜひ参考にしてください。

>>【中学生でもわかる】米国株インデックスファンドが最適解とされる理由を超絶簡単に解説

理由②:手数料が安いから

eMAXIS Slimシリーズは信託報酬(コスト)のスリム化にこだわっています!

信託報酬は「運用管理費用」とも呼ばれており、投資信託を保有していると自動的に引かれていくお金のこと。

投資信託を購入する時にどれくらいコストがかかるのか判断する場合、この信託報酬を見ることが最も重要とされています。

ゆずひこ
ゆずひこ

投資をはじめたら必ず定期的に発生するコストになるからね。

ただし、つみたてNISAの商品はこのコストに関しての制限が厳しく、高コストなものはすべて金融庁により除外されています。

eMAXIS Slim S&P500の信託報酬はなんと脅威の0.0968%!!(2022年11月時点)

信託報酬が1.5%以上かかる投資信託も多く存在することを考えると破格です。

さらに、eMAXIS Slim S&P500とそれ以外のS&P500に連動した他の商品のコストを比較してみましょう。

S&P500に連動した商品信託報酬(コスト)
つみたて米国株式(S&P500)0.22%
iFree S&P500 インデックス0.2475%
iシェアーズ 米国株式
インデックス・ファンド
0.4125%
表:S&P500に連動する投資信託のコスト比較

たった1%でも信託報酬が違うだけで、将来的に手にできる金額に大きな差が生まれます。

当サイトでは「稼げなくても楽して10年間で1,000万円蓄財」がコンセプトなので、仮に10年間で投資信託にどれだけ差が出るのかを計算してみました。

以下の想定は「年利が5%」の場合、信託報酬が0.1%と1.5%の2パターンで見てみましょう。

信託報酬1年目2年目3年目4年目5年目6年目7年目8年目9年目10年目
0.1%616円1,879円3,822円6,379円9,887円14,083円19,107円25,001円31,808円39,575円
1.5%9,244円28,198円57,352円97,221円148,354円211,292円286,658円375,070円477,186円593,697円

10年間、月5万円積み立て投資し、年利が5%と仮定して計算すると、その差は554,122円になります!!

10年の間でこれだけのコストが発生していることがわかると、今度は実際に10年後に受け取れる金額がいくらになるのか、気になりませんか?

では、信託報酬が0.1%と1.5%の場合の最終的に受け取れる資産額を比較してみましょう^^

最終的に受け取れる資産額
  • 信託報酬0.1%:772万円
  • 信託報酬1.5%:717万円

グラフをみると、信託報酬の差によって将来受け取れる金額が大きく変わることがより伝わりますよね。

信託報酬を知らずに商品を購入してしまうと、受け取れるはずだった約55万円を損してしまう可能性があります。

しかも、これはあくまでも10年での計算なので、もっと長期で投資することを考えると、より大きな金額を損してしまいますよ。

ゆずひこ
ゆずひこ

コストは気をつけないとね!!

将来受け取れる額が大きく変わるよ。

理由③:少額から投資できるから

なんと楽天証券ではeMAXIS Slim S&P500などの超優良商品が100円から購入できます!

eMAXIS Slim S&P500、これ1つを買えば100円から米国企業500社に分散投資できちゃうんです。

ちなみに個別株を買って自分で分散投資をしようと考えた場合、最低でも数百万円かかるので、一般庶民には到底不可能。

ゆずひこ
ゆずひこ

でも、優良な投資信託なら少額からでも投資が可能!!

僕のおすすめはつみたてNISAで33,333円、特定口座で16,667円の合計5万円を積み立てること。

月5万円を積み立てててどのように1,000万円の資産を築けばいいのか詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてくださいね。

>>【再現率高め】手取り18万円でも投資で100万円以上ゲットする方法

理由④:つみたてNISAに対応しているから

つみたてNISAとは、少額からの長期投資を支援するための非課税制度です。

ゆずひこ
ゆずひこ

税金がかからない点が最高にいい!!

本来、特定口座で投資を行うと投資で得られた利益に対して20.315%の税金がかかります。

つまり投資で100万円の利益が出た場合、20万円も税金に取られて損しちゃうんです。

しかし非課税制度が適応される、つみたてNISA口座で投資を行うと、損するはずだった20万円をそのままゲットすることが可能!!

この税金分…約20万円が引かれずに手に入るなんて、最高だと思いません??笑

しかもつみたてNISAに選ばれる商品は、すべて手数料が低水準で分散された投資信託など国が厳選した商品。

ゆずひこ
ゆずひこ

安心感もハンパないね!!

ただし、国に選ばれた商品とは言え、やや高めの信託報酬が取られる商品や成長が見込めない商品も一定数あるので注意しましょう!!

楽天証券を開設して投資商品に悩んでいる人は、信託報酬が安く、成長が期待できる米国の会社に多く投資しているeMAXIS Slim S&P500をつみたてNISAで購入しましょう^^

eMAXIS Slim S&P500以外の投資信託を選んだら失敗なのか?

eMAXIS Slim S&P500を推す理由を話してきましたが、だからと言って「それ以外の投資信託を選んだら失敗」なんてことはありません!!

ゆずひこ
ゆずひこ

投資信託は以下の条件で選べば大きく失敗はしないですよ〜

投資信託を選ぶ条件5つ
  • インデックスファンド
  • 買付手数料無料かつ信託報酬0.5%以下(手数料が安い、の基準)
  • 右肩上がりの指数に連動している
  • 償還日が無期限
  • 純資産50億円以上

「なんだか、細かい条件ばかりでめんどくさいな」と感じた人は気にせずに「eMAXIS Slim S&P500」を積み立てればOKOKです。笑

ここらへんの理由について知りたい!という需要があったら、別記事で解説します^^

ちなみに上記のような条件をクリアしている投資信託にはこのようなものがありますよ〜。

ゆずひこ
ゆずひこ

いい投資信託も多いけど、歴史があって手数料が安いeMAXIS Slim S&P500をやっぱりおすすめしたい。笑

まとめ:今から積み立てるなら「eMAXIS Slim S&P500」に決まり

僕がeMAXIS Slim S&P500だけを積み立てればいいと考えている理由はこの4つです。

eMAXIS SlimS&P500だけを積み立てれば良い理由4つ
  • S&P500に連動しているから
  • 手数料が安いから
  • 少額から投資できるから
  • つみたてNISAに対応しているから

アメリカ経済の成長を信じることができる人は、僕と同じように毎月5万円をeMAXIS Slim S&P500に投資してみませんか?

口座開設がまだという人は楽天証券がおすすめ!!

\開設無料!業界最安水準!/

つみたてNISAの設定はこちらをみて簡単にできますので参考にしてみてくださいね。

>>【月5万円投資】楽天証券で積立設定をする方法を解説!(執筆中)

月5万円も投資資金を作るのは難しいかも、そう感じた人はまず僕のおすすめの節約方法をみてください。

ゆずひこ
ゆずひこ

1,000万円貯めるヒントが必ず見つかるはず!

>>【誰でも簡単】楽に得する節約方法9選!【10年で800万】

それでは最後まで見ていただきありがとうございました。

他にも投資や節約に関する記事を書いていますのでぜひみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました