【中学生でもわかる】投資は「米国株インデックスファンドを買っておけばOK」な理由を超絶簡単に解説

投資
スポンサーリンク
リーマン
リーマン

米国株インデックスファンドに投資するのがよくて、S&P500に投資しておけばOKっていう理由はなんだろう?

投資初心者のみなさん、投資を始めると「投資するならやっぱりアメリカだよね」「長期でやるならインデックスでしょ」こんな声を聞くことってありませんか?

米国株インデックスファンドは投資家にかなり厚く支持されており、僕自身も米国インデックスファンドに毎月5万円の積立投資をしています!

でも、理由がわからないと「投資って本当にそれだけいいの?米国株インデックスファンドってどんなもの?」って不安に思いません?

ここでは、そんな疑問に中学生でもわかるようにズバリ答えていきます。

この記事でわかること
  • 前提:ファンド(投資信託)と株式の違い
  • 米国株インデックスファンドってなに?
  • 米国インデックスファンドの魅力

これを読めば米国インデックスファンドについて簡単に知ることができます^^

ゆずひこ
ゆずひこ

前提が長いですが、簡単に解説してますし大事な部分なので、必ずサラッとでも目お通してくださいね^^

米国株インデックスファンドの「ファンド」とは投資信託のこと。この後、投資信託についても詳しく解説していきますね。

スポンサーリンク

知ってる?ファンド(投資信託)と個別株の違い

前提として、まずファンド(投資信託)と個別株の違いについて押さえておきましょう。

個別株とは一つの企業の株のこと。どこの企業を買うか、投資家が選べます。

例えばAppleを1株、Amazonを1株…というように買えます。

個別株を買うメリットは、欲しい会社の株をピンポイントで選んで購入できること。

逆に個別株を買うデメリットは以下の2つです。

個別株を買うデメリット2つ
  • 1社の株しか買えないため自分で考えて分散する必要がある
  • 分散するためには多額の資金が必要になる

自然と投資できる会社の数が投資信託より少なくなってしまい、リスク分散が弱くなります。

ゆずひこ
ゆずひこ

投資している会社の株価が下落すると、資産を大幅に失う可能性があるよ。

もし個別株で投資信託と同じくらい分散投資したいと考えた場合、数百万円以上の資金が必要になります!

しかも個別株を購入する場合、たくさんの会社の株をそれぞれ自分で選択して一つずつ購入していく必要があります。

会社を見る目がなければ資産を減らしてしまうことになるので、初心者向きではありません!!

ゆずひこ
ゆずひこ

だからこそ、投資初心者は勝手にバランスを取ってくれる投資信託がおすすめ!

一方、投資信託とは、複数の投資家からお金を集めて、専門家がバランスよくいろんな銘柄を買ってくれる商品のこと。

個別株のように自分で分散投資してしなくても、1つの投資信託を買っておけば勝手に分散投資してくれます。しかも少額で、です!

自分で何にどれくらい投資したかを考えずに投資しなくて良いため、初心者でも簡単に始められるのが特徴ですよ。

個別株と投資信託について、野菜炒めを作ることに例えるとわかりやすいかもしれません。

野菜炒めに例えると…
  • 個別株:キャベツやにんじんなどの素材を一つずつ買い集める必要がある(一つずつの量も多くなってしまうし、選ぶのも大変)
  • 投資信託:カット野菜ミックスを1つを買えば良い(一つずつの量も少なく買えるし、選ぶ手間も少ない)
ゆずひこ
ゆずひこ

投資信託を毎月買って積み立ててやっていけば、基本的には放置できるので楽です。

ちなみに、僕のオススメの投資信託は「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」。

詳しくは別記事を参考にしてください^^

>>【投資信託の選び方】おすすめの投資信託はイーマクシススリムS&P500(執筆中)

米国株インデックスファンドって何?

投資信託について理解したところで、次は「”インデックス”ファンド」ってなんなの?って話も簡単にしておきます。

インデックスファンドを簡単に言うと、「市場全体にまるっと機械的に投資しますよ!」って言ってる投資信託です。

機械的に決めるので手数料が安かったり、人の手が入らないのに逆に投資成績が良かったりする、良いとこづくしな投資信託です^^

なので、「米国株インデックスファンド=米国全体にまるっと機械的に投資している投資信託」という理解でOKです!

ゆずひこ
ゆずひこ

前提はここだけ押さえればOK!

米国株インデックスファンドが最適解とされる4つの理由

長かった前提を終えてようやく本題です。

米国株インデックスファンドが最適解とされる理由はこの4つです。

米国株インデックスファンドが最適解とされる理由4つ
  • 長期で伸びるから
  • 広く分散されているから
  • 顧客が世界中にいるから
  • 優秀な企業がたくさんあるから

長期で伸びるから

まずはこの表を見てください。

これは、株式・長期国債・短期国債・金・米ドルに1ドルずつ投資し、200年後どれだけ成長したかを見たグラフです。

ドルは 0.07ドルと価値が落ちていますが、株式は60万ドル近くまで伸びています。

つまり、米ドルの価値は200年で7%に下がった一方、株式の価値は60,000,000%(60万倍)に上がったと言うことです!!

株式は世界恐慌やオイルショックの時は一時的に株式の価値は下がりますが、長期目線で見ると右肩上がりになっているのがわかりますよね。

200年も成長を続けているから、これからも成長できると予測できるってワケですね^^

ゆずひこ
ゆずひこ

間違いなく米国株を買うメリットはある…!

そして、実際にアメリカ経済はこれからも伸び続けると言われています。その理由はこの2つ。

アメリカの経済が伸び続ける理由
  • ここ20年から30年は経済が右肩上がりに成長中
  • 人口がこれからも増加する見込み

米国株はここ20年から30年の伸びを見ると、他国よりも経済が右肩上がりに伸びています。

この成長に今から投資しておけば、株主として経済成長の恩恵を受けられますよ^^

そして経済活動において、人口の増加は非常に大事と言われています。

「人種のるつぼ」と称され、移民が多く集まるアメリカの経済成長は、まだまだ止まらないことが予測できます。

広く分散されてる

米国株は情報通信業やヘルスケア、不動産など様々な事業が発達している国。

元々は金融業が強かったのですが、ITをはじめ各分野が大きく発展しているのが目に見えてわかります。

その米国にまるっと投資できるインデックス投資は全ての成長を取り込むことができます。

先ほどもお話ししましたが米国のインデックスファンドは、料理に必要な野菜を少量ずつ満遍なく集めてくれる優秀な商品です。しかも素材もいいものばかり選んでくれるおまけ付き!!

そんな最高の商品に楽天証券なら100円という少額から投資を始めることができます^^

\開設無料!業界最安水準!/

米国企業の顧客は世界中にいる

アメリカの会社は世界規模でビジネスを展開しており、世界中の人に愛されている製品やサービスを作り出しています。(例:Apple、Google、Amazonなど)

自国に留まらず顧客が世界中にいるため、物やサービスがたくさん売れ、企業としては圧倒的な強さを誇っています。

ちなみに日本人のiPhone使用率は6割以上(2022年6月時点)だし、Googleの検索エンジンはほとんどの地域や国で9割のシェアを獲得している状態(2022年10月時点)です。

ゆずひこ
ゆずひこ

僕たちにとっても身近なサービスを提供してくれているんですね!

また、アメリカの株式市場は他の国よりもしっかり法整備されているので、投資家が集まりやすいというメリットも。

世界中に顧客がいるサービスは自分にも身近なので、投資対象として選びやすいですよね。

ゆずひこ
ゆずひこ

やっぱり米国の安心感はハンパない。

優秀な企業がたくさんあるから

みなさん、米国にはたくさんの優秀な企業があります。

2022年6月に発表された世界の大企業ランキング上位50社のうち30社が米国の企業なんです。

(参照:社会実験データ図録 世界の大企業ランキング

その米国の優秀な企業の一部はこちら。

米国の優秀な企業
  • IT:Apple、Google、Amazon、Facebook、Microsoft
  • 自動車:テスラ
  • 金融:VISA、マスターカード
  • ヘルスケア:ジョンソンエンドジョンソン、P&G …など

日本で生活していても、聞いたことのある会社ばかりなんじゃないでしょうか?^^

とくに強いのはIT関連の事業で、時価総額1兆ドル企業の巨大企業も数多くあります。

それだけ大きい優秀な会社になると優秀な人材も積極的に採用していくので、今後もますます成長が期待できますよね。

アメリカの優秀な企業が、数十年でなくなることはないと思いませんか?

これらの会社全てにまるっと投資できるのが米国株インデックスファンドってワケです!

ゆずひこ
ゆずひこ

その気持ちがあれば安心して米国の優秀な企業に投資できるでしょう。

まとめ:米国株インデックスファンドを買っておけば未来は明るい

この記事では米国株インデックスが最適解とされる理由について説明してきました。

まず前提としてインデックス投資(投資信託)と個別株の違いについてまとめました。

野菜炒めに例えると、わかりやすいかもしれません^^

野菜炒めを作る時には様々な食材を買ってきて料理する必要がありますが、野菜ミックスを買えば少ないお金で必要な食材を買えます。

野菜ミックスと同じで、投資信託も必要なものを少しずつ集めてくれた商品です。

一つ一つ食材を選ぶ必要がないので、初心者さんにおすすめなのですね^^

そしてなぜ米国インデックス投資が最適解とされるのか、その理由は以下の4つになります。

米国株インデックスファンドが最適解とされる理由4つ
  • 長期で伸びるから
  • 広く分散されているから
  • 顧客が世界中にいるから
  • 優秀な企業がたくさんあるから

アメリカ経済は何度も暴落を経験していますが、長期的に見ると右肩上がりに成長しています。

この株式の値上がりの恩恵を受けるために、米国のインデックスファンド(投資信託)を購入するワケですね^^

アメリカにはIT・金融・ヘルスケアなどの分野において世界でも活躍する大企業がたくさんあり、顧客が世界中にいるので商品が売れて、企業自体も優秀な人材を確保していきます。

なので、米国株は今後も成長を続けていくんじゃないでしょうか!

ゆずひこ
ゆずひこ

いろいろな視点から見ても、米国には今後も期待できますね。

そんな米国の成長の恩恵を受けられるように、今こそ投資を始めてみませんか?

口座開設について、別記事で解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。

>>【20枚以上の図解あり】初心者でも簡単!楽天証券口座の開設方法

ゆずひこ
ゆずひこ

今からはじめても遅くないですよ!

それでは最後まで見ていただきありがとうございました。

他にも投資や節約に関する記事を書いていますのでぜひみてくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました