【図解付き】楽天カードの作成手順を7つのステップで解説

【図解付き】楽天カードの作成手順を7つのステップで解説固定費削減
スポンサーリンク

ゆずひこです!みなさんはクレジットカードを有効活用していますか?

もし、まだ持っていなかったり有効活用できてないなら、絶対に楽天カードを作りましょう!

楽天カードは、ポイント還元率が1%でポイントが貯まりやす、コンビニ・スーパー・ドラッグストアなど身近なお店で使えるため、ポイントの使い道で悩むこともありません^^

ゆずひこ
ゆずひこ

楽天カードは持っていて損をしないカード!!

そこで今回は、楽天カードの作成手順を図解付きで7つのステップで解説します。

まだ楽天カードを持ってない人は、当記事を確認しながら申し込みをすと、スムーズに手続きが完了しますよ^^

\新規入会(無料)&利用で5,000ポイントゲット!/

スポンサーリンク

楽天カードの作成手順を7つのステップで解説

楽天カードの申し込み〜受け取りまでは7ステップで完了します!

ここでは楽天会員ではない人が楽天カードを作成する前提で解説しますね^^

ゆずひこ
ゆずひこ

申込は15分あれば完了します!

はじめに:楽天カード申し込みの準備

申し込み前に以下のものを手元に用意しておきましょう!

手元に用意しておくもの
  • 運転免許証(持っていない人は不要)
  • 勤務先の情報(勤務先名・電話番号・勤続年数など)
  • 通帳・キャッシュカードなど

準備ができたら、楽天カードのトップ画面を開きましょう。

「カードを申し込む」をクリックして「楽天会員でない方」を選択します。

ゆずひこ
ゆずひこ

楽天会員の方は、もちろん「楽天会員の方」を選択してください^^
楽天会員なら、いくつかのステップが省略できますよ!

ステップ1:基本情報を入力する

次に基本情報の入力を行いましょう。

基本情報を入力する手順
  • (1)カードのブランドを選択する(VISA・MasterCard・JCBなど)
  • (2)カードの種類を選択する
  • (3)基本情報を入力する
  • (4)Edy機能を付けるか選択する
  • (5)利用代金お支払い口座を決める
  • (6)暗証番号を設定する

(1)カードのブランド選択・(2)カードの種類を選択する

カードのブランドは「VISA」「MasterCard」「JCB」「AmericanExpress」から選べます。

ゆずひこ
ゆずひこ

こだわりがなければ、使えるお店が一番多いVISAがおすすめです^^

ブランド選択後はカードのデザインも決めましょう。

(3)基本情報を入力する

入力する基本情報
  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 性別
  • 家族構成
  • 居住状況や年数

(4)Edy機能を付けるか選択する

Edy機能付帯について聞かれるので「希望しない」を選択します。

ゆずひこ
ゆずひこ

必要な人は「希望する」でOKです!

楽天Edyとは楽天が提供している電子マネーサービスのこと。おサイフケータイやEdy機能付きのクレジットカードにお金をチャージして使用できます。

普段使っているお店が楽天Edyに対応しているか確認してみてくださいね^^

(5)利用代金お支払い口座を決める

「今すぐインターネットでお手続き」を選択しましょう。

郵送での手続きもできますが、登録まで1〜2ヶ月くらいかかります。

しかもその間にカードを使うとコンビニや郵便局から振り込む必要があり、かなり手間が増えます。

登録できる金融機関の口座を持っているか気になる方は公式サイトで確認できますよ。

登録できる銀行口座を持ってない人は、楽天カードを作るタイミングで楽天銀行の口座開設もしましょう。

ゆずひこ
ゆずひこ

楽天銀行の金利は0.1%で超お得ですよ!

(6)暗証番号を設定

4桁の番号を登録しましょう!

カード利用時に「暗証番号」が必要になる場合があります

ゆずひこ
ゆずひこ

忘れちゃダメだけど、特定されやすいのもダメ!

ステップ2:勤務先情報を入力する

続いて、勤務先の情報を入力しましょう。

カード審査にかかわるので正確に入れてくださいね^^

入力する情報
  • 勤務先名
  • 勤務先の所在県名や電話番号
  • 勤続年数
  • 職種、業種
  • 運転免許などの確認

ステップ3:楽天会員情報の登録

楽天ユーザーIDを確認して、任意でパスワードを設定します。

楽天会員ニュースの受け取り欄にも、どちらでも良いのでチェックを入れてください^^

ゆずひこ
ゆずひこ

メールをまめに確認しない人は「受け取らない」がおすすめ!

楽天会員情報の内容を確認して問題なければ「口座情報の入力」に進みましょう!

ステップ4:口座情報を入力する

ステップ1(5)利用代金お支払い口座で、選択した銀行の口座情報の入力をしましょう!

以下は楽天銀行を選択した場合になります。

メガバンクを選択した場合は以下の画面に飛ぶので口座情報を入力しましょう。(例は三菱UFJ銀行)

入力する口座情報
  • 支店番号(3桁)
  • 口座番号

ステップ5:同意して入力内容の確認を行う

口座情報の入力が終わると、同意事項と入力内容の確認画面が表示されます。

以下の画像の通りにチェックを入れましょう。

ゆずひこ
ゆずひこ

今まで入力した情報を確認する画面も表示されるので、目を通してくださいね^^

ステップ6:申し込みを完了させる

「お申し込みを完了する」をクリックして手続きは終了です!!

ゆずひこ
ゆずひこ

ここまで15分くらいで済むと思います^^

ステップ7:カードの審査・受け取り

審査後に楽天カードが届くまで約1週間から10日前後です。

審査状況が気になる方は、楽天カード:カード申し込み受付IDの入力から現在の状況を確認できます。

リンク先で以下の情報を入力しましょう^^

状況確認に必要な情報
  • お申し込み受付ID
  • 登録した生年月日
  • 電話番号(下4桁)
ゆずひこ
ゆずひこ

年末年始などの長期休みの場合はさらに遅くなる可能性があります。

番外:楽天カードが手元に届いたら新規入会のポイントをゲットしよう

無事に楽天カードを受け取った後は「新規入会の特典受け取り」についても確認しておきましょう!!

もらえるポイントは必ずもらって、蓄財に役立てましょう^^

▼新規入会&利用特典のポイントについて(2022年10月現在)

ポイント必要な手続きポイント進呈のタイミング
新規入会通常ポイント2,000P楽天e-NAVIへ登録し受け取る手続き完了後2日前後
利用特典期間限定ポイント5,000P申込日の翌月末までにカードを利用&
申込日の翌月25日までに口座登録完了
カード初回利用日の翌月25日

時期によってキャンペーン内容が変わるので、詳しくは楽天カードの公式サイトを確認してくださいね。

ゆずひこ
ゆずひこ

楽天ポイントがあれば、楽天モバイルの費用も払えます^^

関連記事>>【図解あり】楽天モバイルの契約手順を10ステップで解説

まとめ:【図解付き】楽天カードの作成手順を7つのステップで解説

楽天カードの申し込み手順について解説しました。

ゆずひこ
ゆずひこ

15分もあれば簡単に入力できます。

これらの手順をスムーズに進めるために手元に「運転免許証」「勤務先の情報」「通帳・キャッシュカード」を用意しておきましょうね。

また、利用代金のお支払い口座を決める際は「今すぐインターネットでお手続き」を選択しましょう。

もし「郵送でお手続き」を選択すると、手続きに1〜2ヶ月かかる上、その間のカード利用が不便になります。

楽天カードはポイント還元率は1%とお得なカード!!

もし月に10万円のクレジット利用をすると、自動で年間12,000円分のポイントが貯まります。

楽天カードで貯めたポイントは、通信費や日用品の支払いに使えるので、手間なく節約できますよ!

ゆずひこ
ゆずひこ

蓄財するなら楽天カードを使わない手はない!!

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました!

\新規入会(無料)&利用で5,000ポイントゲット!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました